言葉にならない  言葉たちを写真に
by cotonoma
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
自分にもどる時間
c0190643_2102348.jpg


昨日、松本で行われたクラフトフェアに行ってきました。
松本市を中心に、工芸の五月と称して、周辺の美術館、博物館、クラフトフェアなど50の会場で工芸の企画展を開いています。
クラフトフェアもそのひとつ。
5月の光、緑あふれる公園に280組ものクラフトマンが集い行われる野外展示です。
とてもすてきなイベント。
こんなイベントを企画する松本市、またそれに集う全国の作り手、訪れる人々、そして出会い
こういのいいなって、なんだか帰りの高速バスの中心地よい感覚でいっぱいでした。

自分もいくつか気に入ったものがあり買いました。
ものはもちろんだけど、こうして作り手の顔がみえる、人柄がみえたうえでの購入って特別。
実際なかなかない機会。
そのひとの想いが感じられると、機能性とは別の、なにか特別な想いが使う人の心にも生まれると思う。

どたばたしたり、イライラしたり、余裕がなくなってしまう日々もある。
けど、素直な自分に戻れる時間って大切。
好きな音楽を流すでも、写真を眺めるでも、好きな器でご飯を食べるでも
ふと心地よい自分でいられる時間を生活にとりこむ。
それ、生活の中でとても大事にしたいのです。

今回出会ったものたちは、そんな時間を与えてくれる気がします。
早速今朝、買ったやきものでご飯をいただきましたし。

今日でクラフトフェアは終わってしまいましたが
興味をもたれた方、ぜひ来年はいってみてくださいね。
松本、とても素敵な場所ですよ。

写真は松本に行く前に上高地へ寄り道した時のもの。
朝6時、霧がかかる景色はとても幻想的でした。


cotonoma HP >>
[PR]
by cotonoma | 2010-05-31 02:09
お知らせ

こんばんは。
ご無沙汰しておりました。

ここのところ更新回数がめっきり減ってしまい、
せっかく楽しみに見に来てくださる方々をがっかりさせてしまって申し訳ありませんでした。
ゆっくりゆっくり、けしてまっすぐとはいえない歩みですが
ぼくはぼくなりに充実した今を過ごしています。


さて、今日はみなさんにお知らせがあります。

このたび、cotonomaのWebサイト( http://cotonoma.com/)を正式に立ち上げました。
今までの整理、これからの歩みのため、どうしてもつくっておきたくて。
やっとみなさんにお見せできるレベルまでもってこれました。
現段階ではそれほど作品数は多くないのですが、少しずつ充実したものにしていくつもりです。

このブログのスキンも変更したことに気付かれました?
HPのデザインと近いものにつくり変えました。
HPのdiaryをこちらとリンクさせて、ここも継続してやっていきたくて。
少しこれまでと変更になるとこもあるかもですが、変わらず遊びに来ていただけたら嬉しいです。


一から独学でつくったものなので、もしおかしなところがあったら教えていただけたらと思います。
よかったら感想などもお聞かせくださいね。


ではでは、今後ともよろしくお願いします。

cotonoma HP >>


2010. 05. 27 Kohki Shiraishi.
[PR]
by cotonoma | 2010-05-27 02:07
夜が来る
c0190643_1415697.jpg

cotonoma HP >>
[PR]
by cotonoma | 2010-05-27 01:43
ひゅるひゅる
c0190643_2137649.jpg

[PR]
by cotonoma | 2010-05-14 21:37
記憶のむこう
c0190643_23253380.jpg

[PR]
by cotonoma | 2010-05-08 23:26