言葉にならない  言葉たちを写真に
by cotonoma
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ:風景 ( 49 ) タグの人気記事
「始まり」の前
c0190643_23343499.jpg


明けましておめでとうございます。
少し遅い新年のあいさつとなってしまってごめんなさい。

遠出したわけではないけど初日の出、見にいきました。
でもアップする写真は初日の出を迎える前。
不安と期待、わくわくと静寂が満たす身が引き締まるような空気。
新年一枚目はこの写真。

程度はどうあれ、いろんな人が集まり、それぞれの想いをいだき同じ方向を向く。
そのことに妙に心うたれてしまった。
こんなふうなことがもっと大きなスケールで動いていけばいいなと思う。

自分ってものに潜り、知らなかった自分を知ろうとしてきた今まで。
これからは自分を深め、広げていきたい。
だから人に出逢い、物事を知り、いろんなとこ訪れて、繋がって。
内と外、両方で自分を成長させていきたい。

お互い良い一年になりますように。
今年もよろしくお願いします。


cotonoma HP >>
[PR]
by cotonoma | 2011-01-04 23:05
今年もありがとうございました。
c0190643_23371299.jpg


今年も残すところあと数時間。
みなさま、今年も一年ありがとうございました。
今年はここの更新もめっきり少なくなってしまい、楽しみにしていてくださった方をがっかりさせてしまったことと思います。
この一年、思い描く進展はできなかった。それは悔しい。
けども、進まなかったことでみえたもの、知れたことがあったと、今はそう思えてます。
今年はいい意味でダメな自分に気づけた。
来年はこうなって初めて見えたスタートをきること。
今の自分はまだスタートラインにも立っていない。
そこにたどり着くことを2011年、まずは必死に頑張っていきたいと思います。

ここでの表現のカタチも少し変わっていくかもしれません。
自分の中のもの、どう外に出していくか。
その手段に少し変化があるかもしれません。
思うことをひとつずつしっかり向き合いながら、かたくなりすぎずやっていきたいと思います。

来年は思い描く自分に近づくことができるかな。
がんばります。

2010年、一年間、こんな僕をありがとうございました。
これからもまた繋がっていていただけたらと思います。
2011年、来年もまたよろしくお願いいたします。

では、よいお年を。


cotonoma HP >>
[PR]
by cotonoma | 2010-12-31 19:54
つながり
c0190643_0513951.jpg


無事展示が終わりました。報告遅くなってしまってすいません。
そしてお忙しい中、来てくださったみなさま本当にありがとうございました。

今、展示を終えて思うこと。
写真はぼくにとって人と繋がる手段なんだなっていうこと。

撮ることは自分の内と外をつなぐもの。
撮った写真は自分と人とをつなぐもの。

わかっていたつもりだったけど、今回より深く、そして新鮮味もって感じこと。
だから僕にとって写真を撮り、表現することは続いてくものなのだと思う。
過去何度かやってきた展示だけど、今回そこのとこ強く感じる展示となりました。

来てくださったかた、本当にありがとうございました。

写真を撮るということも、そしてそれを表現するということも、
自分にとって最近なんだかリアルな感触をおびるようになってきました。
これからはよりいっそう向き合って、磨いて、身につけて
ここにあるものを、少しずつ外へ外へ、出していけたらなと思っています。

もっともっと力あるものとして、僕の出すものが、つながっていく。
そうなりたいですね。
がんばります。

いつも本当にありがとうございます。
そしてこれからもどうぞよろしくお願いします。


cotonoma HP >>
[PR]
by cotonoma | 2010-12-18 01:18
夜明けの静けさ
c0190643_23362689.jpg


cotonoma HP >>
[PR]
by cotonoma | 2010-06-20 23:37
強さ
c0190643_1252834.jpg



その人の強さってなんだろう

わかりやすい華やかな美しさや強みをつい求めてしまう
焦って 誰かに示すために形作ったような強さを

自分を示すため それもきっと必要なんだってのはわかってる
けど そのためだけに取り繕ったもんはいやだな
どっかからとってきて 組みなおして 身に付けて いかにも自分のものみたいに


内から生まれる強さを 外へ形に

そのシンプルなながれ

裸になったとき それでもかっこよく 強くいたいものです


cotonoma HP >>
[PR]
by cotonoma | 2010-06-05 12:57
自分にもどる時間
c0190643_2102348.jpg


昨日、松本で行われたクラフトフェアに行ってきました。
松本市を中心に、工芸の五月と称して、周辺の美術館、博物館、クラフトフェアなど50の会場で工芸の企画展を開いています。
クラフトフェアもそのひとつ。
5月の光、緑あふれる公園に280組ものクラフトマンが集い行われる野外展示です。
とてもすてきなイベント。
こんなイベントを企画する松本市、またそれに集う全国の作り手、訪れる人々、そして出会い
こういのいいなって、なんだか帰りの高速バスの中心地よい感覚でいっぱいでした。

自分もいくつか気に入ったものがあり買いました。
ものはもちろんだけど、こうして作り手の顔がみえる、人柄がみえたうえでの購入って特別。
実際なかなかない機会。
そのひとの想いが感じられると、機能性とは別の、なにか特別な想いが使う人の心にも生まれると思う。

どたばたしたり、イライラしたり、余裕がなくなってしまう日々もある。
けど、素直な自分に戻れる時間って大切。
好きな音楽を流すでも、写真を眺めるでも、好きな器でご飯を食べるでも
ふと心地よい自分でいられる時間を生活にとりこむ。
それ、生活の中でとても大事にしたいのです。

今回出会ったものたちは、そんな時間を与えてくれる気がします。
早速今朝、買ったやきものでご飯をいただきましたし。

今日でクラフトフェアは終わってしまいましたが
興味をもたれた方、ぜひ来年はいってみてくださいね。
松本、とても素敵な場所ですよ。

写真は松本に行く前に上高地へ寄り道した時のもの。
朝6時、霧がかかる景色はとても幻想的でした。


cotonoma HP >>
[PR]
by cotonoma | 2010-05-31 02:09
夜が来る
c0190643_1415697.jpg

cotonoma HP >>
[PR]
by cotonoma | 2010-05-27 01:43
記憶のむこう
c0190643_23253380.jpg

[PR]
by cotonoma | 2010-05-08 23:26
今はまだ届かぬ場所
c0190643_217413.jpg

[PR]
by cotonoma | 2010-04-02 02:14
あしをとめみつめるせかい
c0190643_191344.jpg


More
[PR]
by cotonoma | 2010-03-22 00:32